メルマガ登録

お名前:
Email:
image
image
image
image
image
image
image
image
image

運営者よりご挨拶

image

こんにちは。オーストラリアで、ナチュロパスと呼ばれる仕事をしています。ナチュロパスとは、ハーブやビタミンなどを使って、自然療法を施す専門職で、日本語では自然療法師と呼ばれます。薬局で、薬剤師さんと共に、健康を維持するためのアドバイスをしています。私の愛する自然療法を、オーストラリアから、日本の皆様にご紹介し、両国の橋渡しになれれば心よりの幸せです。
                                             ストーン美智子

ブログを読む

Australian Bush Flower Essences

フラワーエッセンスとは何か?


フラワーエッセンスとは?


image

フラワーエッセンスとは、花のエネルギーを太陽光によって水に転写させ、ブランデーなどで保存した花の波動水です。


花から抽出したエキスではないので、花の薬効成分などが入っているわけではなく、メディカルハーブのように体の症状に効くものでも、味がするものでもありません。


また、エッセンシャルオイル(精油)のように、香りがあるものでも、その香りによって精神的効果を期待できるものでもありません。

フラワーエッセンスは、植物のパーツの中で、最もエネルギーが凝集された部分である花から、そのエネルギーのみを水に転写させたもので、実際の花は取り除かれているので、味も香りもない、目で見る限り、ほぼ水のようなものです。

天然の保存料としてブランデーが用いられているので、厳密にはブランデーの味が少しするくらいです。


フラワーエッセンスは、どう働きかけるの?


花は目で見て愛でるだけでも、心が和み癒されますが、実際に人の心に働きかける高い波動を発しています。

私たち人間もまた、肉体だけからなる存在ではなく、エネルギー体でもあり、波動を発しています。

人は美しい音楽を聞くと、その音楽の音色が心に共鳴し、感動したり、気分が落ち着いたり、鼓舞されたりします。

それと似たように、フラワーエッセンスの波動が人の波動に共鳴し、気分が良くなったり、感じていたストレスが緩和されたりします。

フラワーエッセンスは感情に働きかけ、心の問題を癒すお手伝いをします。

心がネガティブな状態に傾いていれば、それをポジティブな状態へと移行するお手伝いをしてくれるのです。


フラワーエッセンスの歴史は長い


image

フラワーエッセンスの歴史は長く、古代からエジプトやヨーロッパで用いられてきました。

オーストラリアの原住民であるアボリジニの人々は、元気になるという理由から、花びらに溜まった朝露といっしょにその花びらを食べていました。

フラワーエッセンスの地位を現代に確立したのは、1930年代に医師で細菌学者でもあったイギリスのエドワード・バッチ博士です。

当時バッチ博士は、ある病気にかかる人には、同じような心のパターンがあるということに気づき、なんとか体に多大な負担をかける外科手術や、副作用というリスクのある薬を投与せずに、害のない方法で患者さんを楽にする方法はないものかと考えていたところ、ドイツの医師サミュエル・ハーネマンが編み出したホメオパシー療法に影響を受け、花の癒し効果を発見し、フラワーエッセンスを使った花療法を確立しました。

現在イギリスをはじめとする西洋社会では、薬局、健康食品店、空港などで売られ、一般に普及しています。


病気が起こる理由


そもそも病気とは、「気=エネルギー」が病んだ状態を言い、「気=エネルギー」を元に戻した状態を日本語では「元気」と言います。

健康とは、この「気=エネルギー」が元気であることです。

「病は気から」とよく言うように、「気=エネルギー」が弱まり、ネガティブな状態になっていると、その心の状態が体の症状として現れ、病気になりやすくなります。

フラワーエッセンスは、病気を治すものではなく、「気=エネルギー」を元気にするものです。

その「気=エネルギー」がどの状態にあるかは、感情というバロメーターではかることができます。

フラワーエッセンスは、感情に働きかけ、ネガティブな感情をポジティブに移行するお手伝いをし、「気=エネルギー」を元気にしてくれます。

結果として病気の症状がなくなる、病気が治ることがあります。

しかし、あくまでフラワーエッセンスは病気の治療をするものではなく、ネガティブな感情をポジティブにするものです。

ポジティブとネガティブについてもご覧ください。)



フラワーエッセンスを、悩みのないあなたにも


では、フラワーエッセンスは、心に悩みや苦しみがある時だけ使うものなのか、と思われる方もあるかと思います。

今現在、特に悩みがなくても、フラワーエッセンスは日常的シーンで大いに活用することができます。

たとえば、何かパフォーマンスを要求されるような時に、心をポジティブに保ち、100%の自分を発揮したい時などです。

使い方は、フラワーエッセンスの使い方をご参照ください。