メルマガ登録

お名前:
Email:
image
image
image
image
image
image
image
image
image

運営者よりご挨拶

image

こんにちは。オーストラリアで、ナチュロパスと呼ばれる仕事をしています。ナチュロパスとは、ハーブやビタミンなどを使って、自然療法を施す専門職で、日本語では自然療法師と呼ばれます。薬局で、薬剤師さんと共に、健康を維持するためのアドバイスをしています。私の愛する自然療法を、オーストラリアから、日本の皆様にご紹介し、両国の橋渡しになれれば心よりの幸せです。
                                             ストーン美智子

ブログを読む

Meditation

瞑想のススメ


image

瞑想は、静かな場所と少しの時間があれば、誰でも簡単にできる健康法です。

瞑想には、さまざまな効果があり、健康法以上のものです。

30分の良質な瞑想は、3時間の睡眠に値するとも言われます。

一日に30分の時間がとれないという人は、5分でも瞑想することをおすすめします。




瞑想のメリット


心が平穏になる

自分の中に静けさを見出すので、心が落ち着き、ストレスを和らげます。

あまりにも早いペースで毎日を送っていると、自律神経のバランスが乱れ、ストレスに悩まされたり、不眠症になったり、消化不良になったりします。

これは交感神経優位の状態で、副交感神経の働きが不活発になった状態です。

忙しい現代社会では、こういう状態に陥っている人が多いのではないでしょうか。

自律神経は、交感神経と副交感神経からなり、お互いがバランスをとって、体は正常に機能します。

交感神経は、活動をサポートする働きをし、副交感神経は体を休ませ、回復させる働きをします。

良い消化吸収と良質の睡眠は、正常な副交感神経の働きによるものです。

瞑想をすることで、心が落ち着き、交感神経優位の状態から、副交感神経引き上げの状態になり、ストレスにうまく対処して、病気を防ぎ健康を保ちます。



自分のことがもっとわかるようになる

自分の内に入ることで心が静かになり、外部の騒音をシャットアウトするので、自分の本質につながれるようになり、本当に自分の望むものがわかったり、自分の感情に素直になれたりします。

つまり、自分とのコミュニケーションがうまくとれるようになり、自分の本当の声に耳を傾けるようになります。

自分に偽った生き方をしていると、いつか行き詰まりを感じるようになるので、自分の本質とつながる時間を持つことは、生きていく上でとても大事です。



自分の中に穏やかな自信が生まれる

自分の本質とつながると、そこには恐怖がベースにあるエゴがなく、愛がベースの大きくて深い静けさがあります。

まるで、広大な宇宙が自分の中にあるような感覚です。

通常は、広い宇宙の中に、小さな自分が存在しているように感じられるものだと思いますが、瞑想をすると、自分の中に大きい宇宙が存在するように感じられます。

きっとこの感覚が、自分のハイヤーセルフとつなっがった状態なのだろうと思います。

この状態になると、自分の中に穏やかな自信を見出すことができ、何の根拠もないのに「だいじょうぶ」と思えます。




瞑想する時間を優先する


image

このように、瞑想には多くのメリットがあり、コストもゼロですので、毎日の生活に取り入れない手はありません。

よく時間がないので瞑想なんてできませんとおっしゃる方もあります。

しかし、忙しいライフスタイルだからこそ、ストレスから健康を守るために、自分を見失わないために、瞑想から恩恵を得る時間を作ることが大切だと思います。


仕事から帰ってきて疲れて何もやる気が起きず、ただテレビを見るのであれば、瞑想する時間に当ててみてはいかがでしょう。

瞑想に慣れてくると、テレビが流してくるものすべてを自分に許し入れるのではなく、 自分に入ってくるものも選び出すようになります。

瞑想によって心の平穏が得られ、自分にとって本当に必要なものがわかってくるので、テレビから流れてくるものが過剰で、自分が掻き乱されるように感じられるからです。


おすすめは朝


私が一番お奨めする瞑想の時間帯は、朝起きてすぐです。

瞑想から一日をはじめると、穏やかでクリアな爽快気分とともに、ポジティブなスタートを切ることができます。

そうするとやる気も出て、一日が生産的になります。

朝リラックスして瞑想するためには、少しだけ早起きする必要もあるかもしれません。

そのためには、夜更かしせず、早寝早起きを心がける必要もあるかもしれません。




瞑想の手順


初めて瞑想される方は、瞑想をとても難しいと感じられるかもしれませんが、自転車に乗れるようになるのと同じで、練習が必要です。

一旦、瞑想のコツがつかめると、上手に瞑想状態に入れるようになります。



瞑想のやり方をご紹介します。



. リラックスできる服と椅子 (ソファでもいいでしょう)と、誰にも邪魔されない環境を用意して
     ください。

. 楽な姿勢でリラックスして椅子に座り、静かに目を閉じます。

. 自分の呼吸に意識を向けてください。あるいは、自分の心臓の鼓動に意識を向けて感じてくだ
     さい。そして穏やかに自分の波動を感じてください。

. もし瞑想中に、この後何をしなければならないか、仕事の予定は、晩ご飯は何にしようか、な
     どと他のことをつい考えて、現在に集中していない自分に気がついたら、直ちに呼吸あるいは
     心臓の鼓動に意識を戻してください。そうしているうちに、静かで穏やかな自分の中心につな
     がっていることに気がつきます。

. 瞑想の時間は、20分から30分くらいが良いと思います。というのは最初の5分から10分くらい
     は、自分の中の静けさに入るために時間がかかるからです。しかし、5分であっても、ゼロより
     はましですので、毎日続けて欲しいと思います。そうしているうちに、うまくそして早く瞑想
     状態に入れるようになります。



静かな音楽や波の音をBGMに


image

人によっては、リラックスできる音楽をBGMで流したり、瞑想ガイダンスのCDに従った方が、うまく瞑想できるという人もいます。

私が瞑想をはじめた頃は、瞑想状態に入ることをすごく難しく感じました。

たまたま、夏休みで海辺にキャンプへ行ったとき、波の音を聞きながら瞑想をしてみようと思いつきました。


目をつぶって波の音に集中していると、自然に瞑想状態に入ることができ、それから家に帰ってからも、波の音を録音したCDで練習をしていたら、いつの間にかうまく瞑想状態に入れるようになっていました。

自分で工夫をして、何が自分にとっていい瞑想の練習になるのか試してみてください。



フラワーエッセンスの効き目にも敏感に


瞑想をするようになると、フラワーエッセンスの効き目にも敏感になります。

瞑想とフラワーエッセンスを組み合わせて、毎日の生活に上手に取り入れると、その日その日の気づきが高まり、有意義でストレスとうまくつきあえる毎日が送れます。