メルマガ登録

お名前:
Email:
image
image
image
image
image
image
image
image
image

運営者よりご挨拶

image

こんにちは。オーストラリアで、ナチュロパスと呼ばれる仕事をしています。ナチュロパスとは、ハーブやビタミンなどを使って、自然療法を施す専門職で、日本語では自然療法師と呼ばれます。薬局で、薬剤師さんと共に、健康を維持するためのアドバイスをしています。私の愛する自然療法を、オーストラリアから、日本の皆様にご紹介し、両国の橋渡しになれれば心よりの幸せです。
                                             ストーン美智子

ブログを読む

Australian Bush Flower Essences

フラワーエッセンスの選び方


フラワーエッセンスは、専門的なトレーニングを受けていなくても、誰でも手軽に使用することができます。

無害で副作用もなく、赤ちゃん、妊娠中の方、授乳中の方、薬を服用されている方、繊細なお年寄りと、すべての方に安心してご使用いただけるものです。

今のご自分のニーズを明確にし、それに対して適切なエッセンスを選べばいいだけです。




フラワーエッセンスの一般的な選び方


選び方として、次のようなステップをご提案します。


. まずテーマを定めます。何の目的でエッセンスを取りたいのか、自分が抱える問題や、働きか
     けたいテーマで、中核となっている感情を明確にします。

. 69種のフラワーエッセンスの、「こんな方やこんな時に」という部分を読んでいき、自分の
     ニーズに合ったものを探していきます。

. ある程度69種のフラワーエッセンスの特徴を理解し、いくつかのエッセンスをノミネートした
     ら、それが今の自分のニーズに焦点を合わせているかどうか判断します。


ここでポイントですが、一度にいくつものテーマに取り組むより、一回につき一つのテーマに
       絞って取り組んだ方が、効き目が早くなります。テーマが分散されると、効き目の焦点も分散
       されます。




もしも…


万が一、複数のテーマに一度で取り組んだ場合は、効果が徐々に現れるので、はじめは効き目を全く覚えないかもしれません。

しかし、基本的に間違った選択というものは存在しません。

もしニーズに合わないものを選んでしまっても、ただ効き目を感じないだけで、体に害を及ぼすものではありません。

フラワーエッセンスは波動療法ですので、エッセンスの波動が自分の心に共鳴して、効き目を感じます。

ですからテーマを絞り込んで、自分のニーズにマッチしたフラワーエッセンスの波動を引き寄せることがポイントです。




単独で取る


自分のテーマにまさにぴったりのエッセンスが見つかれば、それを単独で2週間とってみてください。

そして感情のシフトを観察します。

そのテーマに対して、別の感情が出て来たら、次のエッセンスを選んで取るというのが最もシンプルな取り方です。




コンビネーションでも


しかし一つのテーマに対して、関連した複数の感情がある場合は、コンビネーションで取ることもできます。

強調しますが、効き目をすぐに感じたければ、テーマは絞ることが肝要です。

複数のエッセンスを混ぜて取る場合は、そのテーマの状態や状況の異なる側面に働きかけるよう注意して選びます。

その場合、選んだ複数のエッセンスが相乗効果で一つのテーマに働きかけてくれるので、単独のエッセンスのような強力さを出すことができます。

最大一本のレメディ・ボトル(ドーセージ・ボトル)に、7〜8種までエッセンスを混ぜることができます。

これは、余程複雑なテーマで緊急性を問われる場合です。イアン氏は、通常コンビネーションで取る場合には、4〜5種までを推奨しています。




インサイトカードを使って選ぶ


image

上記が一般的な選び方ですが、オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス社は、インサイトカードを使って選ぶことも奨めています。

使い方ですが、自分のテーマについて考えながら、カードの中身を伏せたまま、一つあるはいくつかカードを直感的に選んで引いてみます。

意外に自分のことはよく見えないので、思い込みなく客観的にカードが正しいエッセンスへと導いてくれることがあります。

あるいは、カードの花の写真を一つ一つ丁寧に見て、心引かれるものを3つ選びます。

その後にその花の癒し効果を読んでみると、意外に今の自分に必要な花であったりします。

また、一度引いたカードを、これは自分ではないと思い、伏せてカードをシャッフルしても、引き続き同じカードを何回も引くことがあります。

それは、自分に伝えられようとしているメッセージなのかもしれません。

直感を信じる訓練にもなり、インサイトカードは、そういう意味でとても有効なツールです。

直感とハイヤーセルフとのつながりには関連があるので、自分の直感が研ぎすまされてくればくるほど、ハイヤーセルフとのつながりも強くなっている証拠です。

美しい高画質の花々の写真は、見るだけで癒しのエネルギーを感じさせてくれます。



感情とキーワードのインデックスもどうぞ


感情とキーワードで、素早く選べるように、私がインデックスを作ってみました。

このインデックスも幅広くご活用ください。




フラワーエッセンスを日常的に使う場合には


フラワーエッセンスで解決したい、特に大きなテーマがあるわけではなく、日常的な使い方をしたいという場合には、レメディ・ボトル(ドーセージ・ボトル)をわざわざ作らずに、その場その場のニーズや感情に対して、スポット的に使うこともできます。

その場合、ストック・ボトルから直接7滴を、飲み物に混ぜて取ります。

ストック・ボトルから直接舌の下に7滴とってもいいかと思いますが、万が一ストック・ボトルのドロッパーに唾液などがついた場合、バクテリアなどの発生の原因になりかねません。

また、ストック・ボトルからは、 レメディ・ボトル(ドーセージ・ボトル)も作ることができ、家族や友達とも、そのフラワーエッセンスを共有できます。

波動的にそのストック・ボトルを一定に保つためにも、直接ドロッパーから口の中へ7滴落とすより、飲み物に混ぜて取る方がよいかもしれませんね。

そのストック・ボトルを、ご自分専用に使われるなら、直接ドロッパーから口に取られてもいいかと思います。

フラワーエッセンスの取り方ドーセージ・ボトルの作り方 も、合わせてご覧ください。




コンサルテーションを受けて選びたい方


image

もし、フラワーエッセンスを試してみたいけれど、何をどう選んでいいかわからない、どうやって取ればいいのかわからないという時には、スカイプによるフラワーエッセンス無料体感セッション30分サービス を設けておりますので、是非ご利用ください。

実際のスカイプによるコンサルテーションを、体験していただくことにより、正規の2回セッションをお申し込みになる前に、感覚をつかんでいただくことができます。

実際の正規スカイプ コンサルテーションは、単発セッションで終わりではなく、フォローアップつきの2回セットです。

ご本人が働きかけたいテーマのコアとなっている潜在的な感情や思考、ブロックなどを、会話を通して引き出していき、それに働きかける適切なフラワーエッセンスを選び出していきます。

そして、選んで終わりではなく、問題の解決、そしてそこから発展して、ご本人の中から本来の澄んだ最高の特質を引き出すお手伝いをするためにコーチングいたします。

ですので、きちんとフォローアップできるよう、2回セットのコンサルテーションに設定しています。

詳しくは、スカイプによるフラワーエッセンスのコンサルテーション サービス のページをご覧ください。



ドーセージ・ボトルを作成して欲しい方


ご自分で選ばれたフラワーエッセンスを、それぞれストック・ボトルでご購入されるより、私の方で調合してドーセージ・ボトルにして、郵送して欲しいという方は、調合ボトル(レメディーボトル)作成 サービス をご利用いただけます。




ご質問はお気軽に


はじめてフラワーエッセンスを使われる方、選び方がよくわからない方は、お気軽にご質問ください。

お問い合わせは こちら からです。