メルマガ登録

お名前:
Email:
image
image
image
image
image
image
image
image
image

運営者よりご挨拶

image

こんにちは。オーストラリアで、ナチュロパスと呼ばれる仕事をしています。ナチュロパスとは、ハーブやビタミンなどを使って、自然療法を施す専門職で、日本語では自然療法師と呼ばれます。薬局で、薬剤師さんと共に、健康を維持するためのアドバイスをしています。私の愛する自然療法を、オーストラリアから、日本の皆様にご紹介し、両国の橋渡しになれれば心よりの幸せです。
                                             ストーン美智子

ブログを読む

FAQ


よくある質問


 フラワーエッセンスは安全ですか?

フラワーエッセンスは、副作用や習慣性を心配することなく、赤ちゃんから、小さいお子さん、妊娠されている方、授乳中の方、薬を服用されている方、胃腸の繊細なご年配の方まで、すべての方に安心してご利用いただけます。

ブランデーが保存料として使用されていますが、一回の摂取量も極めて微量ですので、ブランデーの味を少し感じるくらいで、アルコールを体感することはありません。

しかし、アルコールにアレルギーがある場合や、運転前の摂取は、ご自分の責任と管理の元でお願いします。

摂取後すぐは、息がブランデーのにおいの影響を少し受けるかもしれません。

 フラワーエッセンスを取る期間の目安は?

オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスでは、ひとつのレメディ(治療薬の意で、一般にこう呼ばれます)を取る期間は、最低2週間が目安です。

2週間が経った頃、働きかけたかった自分の感情が、どのように変化したか判断してください。

2週間で取り組みたかった感情が解放されていれば、そこでそのレメディは終了です。

慢性的な問題であれば、引き続き同じレメディをさらに2週間取る必要があるかもしれません。

あるいは、感情がシフトして新たな感情が生まれ、それに対する新しいレメディが必要かもしれません。

いずれにしてもひとつのレメディに対して、毎回2週間が目安です。

詳しくは、 フラワーエッセンスの取り方 をご覧ください。


 特に大きな悩みがなく、日常のその場の感情に対処したい時も、2週間とる必要がありますか?

いいえ、その場合はスポット的な使い方ができます。

わざわざレメディ・ボトルを作らなくても、ストック・ボトルから直接飲み物などに混ぜて取ることができます。

詳しくは、 フラワーエッセンスの選び方 の「フラワーエッセンスを日常的に使う場合には」をご覧ください。


 ひとつのレメディ・ボトルに、何種類まで、フラワーエッセンスを混ぜることができますか?

最大ひとつのレメディ・ボトルに、7〜8種類まで、エッセンスを混ぜることができます。しかし、これは、余程複雑なテーマで、緊急性を問われる場合のみです。

オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスでは、 通常ひとつのレメディ・ボトルに、4〜5種までを推奨しています。

詳しくは、 フラワーエッセンスの選び方 の「コンビネーションでも」をご覧ください。


 もし、間違ったフラワーエッセンスを選んだらどうなるのですか?

今働きかけたい問題や、感情にマッチしないフラワーエッセンスを選んだとしても、効果を感じないだけで、それによる副作用や害は全くありません。

フラワーエッセンスを選ぶコツは、働きかけたい問題のテーマを絞ることです。

落とし穴は、フラワーエッセンスの特徴を見ていくうちに、これもあれも自分に必要と思えてきて、一度に多くのテーマに取り組もうとしてしまうことです。

フラワーエッセンスそれぞれに異なる波動があり、自分にとってその時必要な波動を引きつけて、効果を感じます。

一度に多くの課題に取り組もうとすると、波動が分散されて効き目も減少します。

ただし、効き目を感じないだけで、体に害を及ぼすものではありません。


 フラワーエッセンスは、ペットや植物にも使えますか?

フラワーエッセンスは、ペットや植物にも、通常と同じやり方で使用することができます。

ペットや植物は、人間より小さいこと、素直で感情的ブロックがないことから、かえって早く効きます。

もちろん、人間より大きい植物や動物にも使用できます。


 フラワーエッセンスを取りすぎるということがありますか?

取りすぎるということはありません。

オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスでは、一日に朝と晩の2回、取るようすすめています。

一回の摂取量は7滴です。

何かテーマに取り組んでいる時には、効果を得るために、最低7滴を2回、取ってください。

しかし、感情的サポートが今すぐ欲しいと思う時には、いつでも、何回でも、取ることができます。


 いくつかのフラワーエッセンスを自分で調合するには、どうしたらいいですか?

フラワーエッセンスの調合ボトル(ドーセージ・ボトル)を作るには、それぞれのフラワーエッセンスのストック・ボトル、調合するための空ボトル、純粋水(浄水されたものや天然水)、保存するためのブランデーを用意する必要があります。

それぞれを用意したら、 ドーセージ・ボトルの作り方 を参考に、調合されてください。

フラワーエッセンスのストック・ボトルと、空ボトルは、このサイトから購入できます。

商品一覧とサービス のページをご覧ください。

純粋水と、保存するためのブランデーは、ご自分でご用意いただくのですが、できる限り、純粋で、プレーンなものをお選びください。


 体質改善の目的で飲むハーブティーは、どのくらいの期間飲んだ方がいいのですか?

ハーブティーは、含まれるハーブの薬効成分が微量なので、穏やかに作用します。

体質改善の目的で取られる場合には、最低3ヶ月続けて取られることをおすすめします。





また、その他のご質問は、 こちら からお問い合わせください。